タイトルが全部カタカナになってしまいました。
読みにくいですよね。
・・・英語にしてみる
Audrey Hepburn Wedding Inspiration
ちょっとは分かり易くなった

ということでヘップバーンのスタイルを参考にウェディング・
花嫁スタイルを考えてみる特集です。

まずは王道のこの写真。
髪ははタイトにまとめて、ティアラを主役にさせるヘアスタイル。
前髪を下ろすとカジュアルな雰囲気になってしまうので、高級感を出したい時はきれいなおでこを出すといいですよ。

Audrey Hepburn Roman Holiday

小さいティアラをちょこんと乗せるより、大き目のずっしり乗せるほうがロイヤル♪
インスタの自撮りならかわいいかもしれないですが、結婚・披露宴となると遠くから見られることが前提なので、このくらいあったほうがキレイです♪

ティアラって普通でも数万円位するものかと思っていたんですが、結構安く売っているもんなんですね💦
ダイヤモンドで無くていいならリーゾナブルです

王冠的なボリューム!

この写真はウェディングという雰囲気ではないんですが、個人的に私が好きなので♥

Audrey Hepburn in Front of Wall of Flowers

コットンドレスにショートグローブをはめたナチュラルなスタイル。
実はこれにすごくテイストが似ていたコットンレースワンピースが、以前VALENTINOから出ていて、前のブログに載せていたんですが(引越し前)、流石に売切れてしまいました。画像だけならキーワードで出てくるかも・・・「VALENTINO DAISY EMBROIDERED COTTON PIQUÉ DRESS
このワンピースがあれば、上のピンクの花の前に立っているオードリーヘップバーンをそっくり再現することが出来たんです。

レトロなワンピーススタイルのウェディングドレス

A-line Bateau Tea-length Satin Wedding Dress (631179)
Ball Gown Bateau Tea-length Satin Wedding Dress



Movies Posters: Audrey Hepburn

この写真というか、オードリーといえば、この前髪と眉毛ですよね。
ヘップバーンのすっぴん顔は結構のっぺりしているそうで、化粧映えする顔だったらしいですよ。

ショートグローブは素材を厳選です。
高級商材を扱う店員さんみたいにならないために。